川口市の接骨院で緩消法で坐骨神経周辺痛施術

西村接骨院

048-287-8680

〒334-0005 埼玉県川口市里1827-18

営業時間/12:00~20:00
時間外診療も行います。  
ご希望の方は、予めご連絡下さい。
休診日/不定休    

川口市の接骨院で緩消法で坐骨神経周辺痛施術

2019/11/12 川口市の接骨院で緩消法で坐骨神経周辺痛施術

今回は、「緩消法で坐骨神経周辺部痛」についてお話しします。

 

こんにちは、川口市にある西村接骨院の西村です。

 

川口市にある西村接骨院では、緩消法(かんしょうほう)の施術に力を入れています。

緩消法とは、機械や道具を使わずに固くなってしまった筋肉を指一本で無緊張状態(ふにゃふにゃ)にし痛みを取り除く施術法です。

緩消法は、腰痛・肩こり・関節痛などの身体の痛み全般である慢性痛やシビレ・冷え・むくみ・重い・だるい・つっぱるなどの血行不良が原因で起こっている症状に対して効果的な施術法です。

 

さて、今回の「緩消法で坐骨神経周辺部痛」についてですが、まず始めに「坐骨神経」について説明したいと思います。皆さんの中でも「坐骨神経」という用語を耳にした事のある方も結構いらっしゃると思いますが、皆さんは「坐骨神経」と聞かれたらどの様に説明し答えますか?特別な医学的用語や難しい事は無しで構いませんので、一般の方である皆さんでも「坐骨神経」について簡単に説明できますか?

整形外科や接骨院・整骨院、整体院、カイロプラクティック治療院、マッサージ店、鍼灸院などの治療院で「坐骨神経痛ですね。」などと先生から診断されて説明を受けた事のある方でしたら「坐骨神経」の知識もあるのではないでしょうか?

お尻や太ももに位置している神経でその神経が圧迫されると痛みやしびれが出るのを「坐骨神経痛」であると思っていると思いますが、それは正しい説明を受けていない為の勘違いですし間違いです。

 

「坐骨神経痛」の前に「坐骨神経」について簡単に説明しますと、「坐骨神経」は骨盤の骨である仙骨(仙骨)という骨から出ていてお尻を通り太ももの裏側を通り膝の裏側で二つに分かれ足の指先まで走行している人間の数ある神経の内で最も長い神経です。

その神経の走行に沿った部分に痛みやしびれがある状態を世間一般では「坐骨神経痛」といっていますが、それは間違いですので、今から正しい「坐骨神経が走行している周辺に痛みやしびれがある状態」についてご説明します。

 

そもそも痛みやしびれを感じ取る神経は神経の先端(末端)にあるので椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などの神経の途中が圧迫されても痛みやしびれは一切出ません。

神経の途中に圧迫などの問題が発生した場合は痛みやしびれでは無く、麻痺が起きるので感覚障害(熱い冷たいが分からない。触られても分からない。足に力が入らない。)や便やオシッコが出ないなどの排せつ障害が出ます。

 

まとめますと、神経の途中は痛みやしびれを感じ取れないので「坐骨神経痛」では無く正確には坐骨神経の周辺が痛いしびれているので本日のテーマである「坐骨神経周辺部痛」という事になります。

では、坐骨神経の周辺が痛いしびれているのは何が問題で原因なのかと言いますと、筋肉が問題で筋肉が固くなり血行不良を起こしているのが原因なのです。

 

川口市にある西村接骨院で日々力を入れて行っている緩消法は筋肉を軟らかくする事に特化した施術法ですので、「坐骨神経周辺部痛」の施術に対して効果的な施術法です。

整形外科や治療院などで「坐骨神経痛」と診断され腰から下の部分(お尻、太もも、膝回り、ふくらはぎ、すねの横、足の甲や足底、足の指先)の痛みやしびれでお困り・お悩みの方は川口市にある西村接骨院で緩消法を用いた「緩消法で坐骨神経周辺部痛」を体験してみて下さい。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

西村接骨院

【住所】
〒334-0005
埼玉県川口市里1827-18

【電話番号】
048-287-8680

【営業時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
時間外診療も行います。
ご希望の方は、予めご連絡下さい。

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP