川口市の接骨院で緩消法で寒暖差アレルギー施術

西村接骨院

048-287-8680

〒334-0005 埼玉県川口市里1827-18

営業時間/12:00~20:00
時間外診療も行います。  
ご希望の方は、予めご連絡下さい。
休診日/不定休    

川口市の接骨院で緩消法で寒暖差アレルギー施術

2019/12/03 川口市の接骨院で緩消法で寒暖差アレルギー施術

今回は、「緩消法で寒暖差アレルギー施術」についてお話しします。

 

こんにちは、川口市にある西村接骨院の西村です。

 

川口市にある西村接骨院では、緩消法(かんしょうほう)の施術に力を入れています。

緩消法とは、機械や道具を使わずに固くなってしまった筋肉を指一本で無緊張状態(ふにゃふにゃ)にし痛みを取り除く施術法です。

緩消法は、腰痛・肩こり・関節痛などの身体の痛み全般である慢性痛やシビレ・冷え・むくみ・重い・だるい・つっぱるなどの血行不良が原因で起こっている症状に対して効果的な施術法です。

 

さて、今回の「緩消法で寒暖差アレルギー施術」についてですが、皆さんは「寒暖差アレルギー」という言葉をご存知ですか?

最近はテレビなどのメディアや新聞などの書面でも「寒暖差アレルギー」という言葉を耳にしたり目にしたりする機会もありますが、は「寒暖差アレルギー」などという言葉を目や耳にする機会はありませんでした。その様な言葉が出てきたのもここ数年ではないでしょうか?

 

簡単に言いますと、「寒暖差アレルギー」とは寒暖の差(温かい所から寒い所に移動する、逆に寒い所から暖かい所に移動する。)でアレルギー症状(特に、鼻がムズムズしたり、クシャミが出たり、クシャミを繰り返す結果鼻水が出たりする症状。)が出る事です。

日本は最近熱い時期か寒い時期かで涼しい時期や温かい時期が曖昧ですが基本的に春夏秋冬と四季があります。四季の寒暖の差は特に冬場が多いです。(室内と室外の温度差が大きい。)

「寒暖差アレルギー」の方がどの様な機会でアレルギーの症状が出るかについて幾つか例を挙げますと、1、お風呂場から上がった後。2、布団から出た後。3、暖房器具で室内が温められている所から外に出た時。です。

 

上記の様な症状がある方の対処法としては、ほとんどの方がクシャミをして鼻水が出て来ると鼻をかむくらいで特別な対処を行っていない様です。中にはご自身の身体に何かが起こった場合は直ぐに専門医の所に診てもらう方もいますが、鼻の症状なので耳鼻咽喉科かもしくは内科を受診すると思いますが、受診した先では、「寒暖差アレルギーですね。」と言われ薬を処方されたり「外出時にはマスクをして鼻の粘膜に刺激を与えないで下さい。」程度でしっかりと「寒暖差アレルギー」の原因の説明と「寒暖差アレルギー」の治療法を説明してくれるお医者さんはほとんどいないのではないでしょうか?

 

簡単に「寒暖差アレルギー」の原因についてお話ししますが、「寒暖差アレルギー」の原因は花粉症を始めとした鼻に症状が出るものと一緒です。

要するに首のある部分の筋肉が固くなり筋肉内を走行している血管を圧迫し血行不良が起きてしまっています。

血行不良が起きる事で鼻に栄養が行きずらくなるので鼻に症状が出るのです。ですから、首のある部分の筋肉を軟らかくして血行不良を改善すれば鼻に正常に栄養が行く様になるので鼻の症状は治まります。

 

川口市にある西村接骨院で日々力を入れて行っている緩消法は筋肉を柔らかくする事に特化した施術法ですので、「寒暖差アレルギー」の症状に対して効果的な施術法です。

「寒暖差アレルギー」でお困り・お悩みの方は川口市にある西村接骨院で緩消法を用いた「緩消法で寒暖差アレルギー施術」を体験してみて下さい。

■■□―――――――――――――――――――□■■

西村接骨院

【住所】
〒334-0005
埼玉県川口市里1827-18

【電話番号】
048-287-8680

【営業時間】
12:00~20:00
時間外診療も行います。
ご希望の方は、予めご連絡下さい。

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP