筋肉と血管・神経の関係性

西村接骨院

048-287-8680

〒334-0005 埼玉県川口市里1827-18

診療時間/9:00~12:00・15:00~20:00
休診日/不定休

筋肉と血管・神経の関係性

院長ブログ

2018/08/08 筋肉と血管・神経の関係性

こんにちは、川口市にある西村接骨院の西村です。

 

川口市にある西村接骨院では、緩消法(かんしょうほう)の治療に力を入れています。

緩消法とは機械や道具を使わずに指一本で固くなってしまった筋肉を

無緊張状態(ふにゃふにゃ)にし、痛みを取り除く治療法です。

 

さて、本日は筋肉と血管・神経の関係性についてお話します。

 

人間の体には動脈と静脈の2本の血管と1本の神経の計3本が全身を走行しています。

血管と神経は筋肉に覆われています。以前にもお話しましたが、筋肉は固くなると縮む性質があります。

筋肉を固くする原因はいろいろありますが、何らかの原因で筋肉が固くなったと仮定します。

筋肉が固くなり縮んでしまった結果、筋肉に覆われている血管と神経を圧迫します。

血管と神経が圧迫されると、身体に痛み・しびれ・冷える・むくむ・重い・だるい・つっぱるという

症状がでます。

腰痛・肩こり・関節痛などの慢性痛や身体の痛みは筋肉が固くなり血管や神経を圧迫し血行不良が

原因で起こっています。

病気の三分の二以上も同様に血行不良が原因で起こっています。

(病気と筋肉が関係あるなんて信じられませんよね?理解頂ける様に高血圧を例に挙げて説明します。)

病院で高血圧と診断され薬(降圧剤)を飲んでいる方は結構いらっしゃいますね。

そもそも病院で高血圧の原因は何なのか説明を受けましたか?

きっと、塩辛い物を食べすぎ。遺伝。などと言われませんでしたか?

どんなに食事に気を付けている人でも高血圧になる人はなりますし逆に、

お新香に味の素や醤油をかけて食べどんなに塩辛い物を食べても高血圧にならない人はなりませんよね。

などで、高血圧の原因は塩分の取り過ぎというのは全くのデタラメなのです。

原因は血行不良です。筋肉が固くなり血管を圧迫すれが血の圧が上がりますよね。それが高血圧です。

筋肉を柔らかくして血管の圧迫が無くなれば血の圧も下がり血圧が正常値になりますよね。

要するに、高血圧の人は筋肉が固い。高血圧で無い人は筋肉が柔らかい。ただそれだけです。

 

川口市にある西村接骨院は腰痛・肩こり・関節痛などの慢性痛や身体の痛み全般に対して

緩消法を用いて治療を行っています。

緩消法は筋肉を柔らかくする事に特化した治療法です。

何か身体でお悩みをお持ちの方は川口市にある西村接骨院にご相談下さい。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

西村接骨院

【住所】
〒334-0005
埼玉県川口市里1827-18

【電話番号】
048-287-8680

【診療時間】
9:00~12:00
15:00~20:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP