川口市の接骨院でスマホ首施術

西村接骨院

048-287-8680

〒334-0005 埼玉県川口市里1827-18

営業時間/9:00~12:00・15:00~20:00
休診日/不定休

川口市の接骨院でスマホ首施術

2019/02/02 川口市の接骨院でスマホ首施術

今回は、「スマホ首施術」についてお話しします。

 

こんにちは、川口市にある西村接骨院の西村です。

 

川口市にある西村接骨院では、緩消法(かんしょうほう)の施術に力を入れています。

緩消法とは機械や道具を使わずに指一本で固くなってしまった筋肉を

無緊張状態(ふにゃふにゃ)にし痛みを取り除く施術です。

緩消法は、腰痛・肩こり・関節痛などの身体の痛み全般である関節痛やシビレ・冷え・むくみ・重い・だるい・つっぱるなどの血行不良が原因で起こっている症状に対して効果的な施術です。

 

さて、今回の「スマホ首施術」についてですが、スマホ首とは、スマホを操作する事(仕事やプライベートで)が多い人がスマホの操作中や操作をした後もしくはスマホを操作していない時に首に張り感・凝り感・疲労感・痛みなどを自覚している状態をスマホ首と定義します。

今は携帯電話を所持するのが一人一台が当たり前の時代です。小学生の子供からお年寄りまで様々な年齢の方が携帯電話を所持しています。携帯電話の所持している方の中でも以前のガラケーよりも圧倒的にスマホの方が所持率が高いようです。

スマホの機能は簡単に言いますと、電話とパソコンが合体している機械です。ですので、パソコンが無くてもインターネットに繋ぐ事が出来ますので色々な事が調べられますし、ダウンロードすればゲームなども楽しめますし、SNSで色々な人とやり取りが出来るなど本当に便利な通信機器です。

 

スマホ首になってしまう理由としては、スマホを操作する際にはスマホを手にもって首を下に傾けた状態で操作すると思います。

長時間パソコンをやったり、長時間読書をしたり、長時間勉強をしたりなどで長い間下を向いて作業をすると首・肩・背中にある筋肉に負担がかかりますので張り感・凝り感・疲労感・痛みなどが出ます。

スマホでゲームなど楽しい事をしていると時間を忘れついつい長時間やってしまっていると思います。

 

今回の本題の「スマホ首施術」に話を戻しますが、スマホ首になってしまう理由は先程述べた通りですので、「スマホ首施術」としては理由である原因を取り除く事です。電気治療・指圧・マッサージ・首の矯正・牽引療法などをやっても原因を取り除く事は出来ません。

スマホ首の原因である筋肉にアプローチしなければいけません。(長時間下を向いて作業して首・肩・背中の筋肉に負担がかかり固くなってしまっているので、その固くなっている筋肉を軟らかくする事です。)

 

川口市にある西村接骨で力を入れている緩消法は筋肉を軟らかくする事に特化した施術であるので「スマホ首施術」に効果的な施術法です。

普段スマホを操作する事が多く首に何か症状がありお困りの方は、川口市にある西村接骨院で緩消法を用いた「スマホ首施術」を体験してみて下さい。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

西村接骨院

【住所】
〒334-0005
埼玉県川口市里1827-18

【電話番号】
048-287-8680

【診療時間】
9:00~12:00
15:00~20:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP