川口市の接骨院で緩消法でテニス肘施術

西村接骨院

048-287-8680

〒334-0005 埼玉県川口市里1827-18

営業時間/12:00~21:00(最終受付20:00まで) 
時間外診療も行います。  
ご希望の方は、予めご連絡下さい。
休診日/不定休    

川口市の接骨院で緩消法でテニス肘施術

2019/10/11 川口市の接骨院で緩消法でテニス肘施術

今回は、「緩消法でテニス肘施術」についてお話しします。

 

こんにちは、川口市にある西村接骨院の西村です。

 

川口市にある西村接骨院では、緩消法(かんしょうほう)の施術に力を入れています。

緩消法とは、機械や道具を使わずに固くなってしまった筋肉を指一本で無緊張状態(ふにゃふにゃ)にし痛みを取り除く施術法です。

緩消法は、腰痛・肩こり・関節痛などの身体の痛み全般である慢性痛やシビレ・冷え・むくみ・重い・だるい・つっぱるなどの血行不良が原因で起こっている症状に対して効果的な施術法です。

 

さて、今回の「緩消法でテニス肘施術」についてですが、昨日一昨日と「緩消法で野球肩施術」「緩消法で野球肘施術」についてお話ししましたが、野球での肩肘の痛みに次いでテニスでの肘の痛みである「テニス肘」も困っている・悩んでいる患者さんの数が多いいので本日のテーマに選びました。

今日のテーマは「テニス肘」というテーマですが、テニス競技に限らずにバトミントン・卓球などボールや球(たま)を打つ競技でしたら競技に問わずに「テニス肘」であるとご理解下さい。

 

「テニス肘」の症状としては、手首を上に上げた際に肘の外側が痛い。手首を下に下げた際に肘の内側が痛い。要するにラケットを持ってフォアハンドやバックハンドでボールを打つ際に肘の外側内側のどちらかが痛いもしくは両側が痛みます。その他にはドアノブを回す動作や雑巾を絞る動作など手首を回す動作が痛みます。圧痛(押して痛みが出る場所)点

としては肘の内外にある骨の部分の上腕骨内側・外側上顆(じょうわんこつないそく・がいそくじょう)部分にあります。「テニス肘」も症状が悪化してくると、握力低下や手の指のシビレ(特に親指・人差し指)が出る場合もあります。

緩消法でテニス肘施術」に話を戻しますが、「テニス肘」も原因があります。その原因は肘回りの筋肉の柔軟性が無い、肘回りの筋力が弱いなどとお思いかもしれませんが全く違います。

「テニス肘」の原因は肘回りの筋肉に問題があるのです。問題とはどの様な事かと言いますと、肘回りの筋肉の柔軟性や肘回りの筋力に問題があるのでは無く肘回りの筋肉(手首を上に上げる際に使う筋肉と手首を下に下げる際に使う筋肉が固くなってしまっているのです。)肘回りの筋肉が固くなってしまっているのでその固い筋肉でラケットを持ってフォアハンドやバックハンドで手首を上げたり下げたりする動作を繰り返せば当然痛みが出ますよね。

 

「テニス肘」を改善し治すには原因である固くなっている筋肉を軟らかくしなければいけません。原因である固くなってしまっている筋肉を軟らかくしてしまえばラケットでスイングしても痛みは出ません。

 

川口市にある西村接骨院で日々力を入れて行っている緩消法は筋肉を柔らかくする事に特化した施術法ですので、「テニス肘」の施術に対して効果的な施術法です。

学生さんでテニスをやっている方、趣味でテニスをやっている方などで「テニス肘」でお困り・お悩みの方は、川口市にある西村接骨院で緩消法を用いた「緩消法でテニス肘施術」を体験してみて下さい。

■■□―――――――――――――――――――□■■

西村接骨院

【住所】
〒334-0005
埼玉県川口市里1827-18

【電話番号】
048-287-8680

【営業時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
時間外診療も行います。
ご希望の方は、予めご連絡下さい。

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP