川口市の接骨院で緩消法でデスクワークの方に向けた施術3

西村接骨院

048-287-8680

〒334-0005 埼玉県川口市里1827-18

営業時間/12:00~20:00
時間外診療も行います。  
ご希望の方は、予めご連絡下さい。
休診日/不定休    

川口市の接骨院で緩消法でデスクワークの方に向けた施術3

院長ブログ

2019/11/26 川口市の接骨院で緩消法でデスクワークの方に向けた施術3

今回は、「緩消法でデスクワークの方に向けた施術3」についてお話しします。

 

こんにちは、川口市にある西村接骨院の西村です。

 

川口市にある西村接骨院では、緩消法(かんしょうほう)の施術に力を入れています。

緩消法とは、機械や道具を使わずに固くなってしまった筋肉を無緊張状態(ふにゃふにゃ)にし痛みを取り除く施術法です。

緩消法は、腰痛・肩こり・関節痛などの身体の痛み全般である慢性痛やシビレ・冷え・むくみ・重い・だるい・つっぱるなどの血行不良が原因で起こっている症状に対して効果的な施術法です。

 

さて、今回の「緩消法でデスクワークの方に向けた施術3」ですが、前々回の「緩消法でデスクワークの方に向けた施術1」での腰痛、前回の「緩消法でデスクワークの方に向けた施術2」での凝りに続き今回は首凝り(首が凝る、張る、突っ張るなどの症状。)についてお話ししたいと思います。

 

デスクワークの作業(仕事以外でも日常生活において)が多いい方でご自身の身体の不具合で腰痛・肩凝りに次いで首凝り(首が凝る、張る、突っ張るなど)の自覚のある方が多いいです。

デスクワークでパソコンや書き仕事や調べものなどの下を向いての作業を長時間行っていますと首の筋肉はその間ずっと緊張状態(首の筋肉が伸びている状態)にあるます。正面を向いて作業をしている時に比べて下を向いて作業すると分かると思いますが首の筋肉が伸び緊張状態にあるのがお分かりになると思います。

デスクワークで首凝りだけの症状で収まればいいのですが、あまりにも首の筋肉に負担をかけると筋肉の緊張性の頭痛(首の筋肉が固くなり筋肉内を走行している血管を圧迫し、その結果脳に栄養が行きずらくなり頭痛が出るいくつかある頭痛の原因の一つ。)が出る方もいらっしゃいます。頭痛よりも酷くなると、人によっては頭がボーとしたり目まい・吐き気などを起こす場合もあります。

脅す訳ではありませんが、首の筋肉が固くなり血行不良が起こる事で首の部分には頭や目や鼻など首より上の部分に位置している人間の臓器に栄養を送っている血管がありますので大変に危険なのです。

 

上記に述べた様に首は人間の色々ある身体の中でも大変に大事な部分なので、施術・治療するにあたっては危険ですので変に施術・治療すると症状を悪化させたり事故にも繋がってしまいます。

なので、やたらと指圧やマッサージなどでグイグイ押したり揉んでもらったり、整体やカイロプラクティックで首の骨をボキボキと矯正するのは本当に危険なのです。(施術後に腕や手にシビレが出る様になった。腕や手の力が入りづらくなったなど出てしまうケースも多々聞きます。)

川口市にある西村接骨院で日々力を入れて行っている緩消法という施術法は痛み(しびれ・ひえ・むくみ・おもい・だるい・つっぱるも含む。)の原因である筋肉にアプローチする施術法で本当に弱い力で痛みの原因である筋肉にアプローチするので施術中はもちろん患者さんに痛みや不快感を感じさせる事はありませんし、施術後に症状が悪化するなどという事が無い安全な施術法です。

 

川口市にある西村接骨院で日々力を入れて行っている緩消法は筋肉を柔らかくする事に特化した施術法ですので、首の凝りの症状に対して効果的な施術法です。

 

デスクワークでの首の凝りでお困り・お悩みの方は川口市にある西村接骨院で緩消法を用いた「緩消法でデスクワークの方に向けた施術3」を体験してみて下さい。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

西村接骨院

【住所】
〒334-0005
埼玉県川口市里1827-18

【電話番号】
048-287-8680

【営業時間】
12:00~20:00
時間外診療も行います。
ご希望の方は、予めご連絡下さい。

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP