川口市の接骨院で緩消法で筋肉の凝り施術

西村接骨院

048-287-8680

〒334-0005 埼玉県川口市里1827-18

営業時間/12:00~20:00
時間外診療も行います。  
ご希望の方は、予めご連絡下さい。
休診日/不定休    

川口市の接骨院で緩消法で筋肉の凝り施術

院長ブログ

2019/12/18 川口市の接骨院で緩消法で筋肉の凝り施術

今回は、「緩消法で筋肉の凝り施術」についてお話しします。

 

こんにちは、川口市にある西村接骨院の西村です。

 

川口市にある西村接骨院では、緩消法(かんしょうほう)の施術に力を入れています。

緩消法とは、機械や道具を使わずに固くなってしまった筋肉を指一本で無緊張状態(ふにゃふにゃ)にし痛みを取り除く施術法です。

緩消法は、腰痛・肩こり・関節痛などの身体の痛み全般である慢性痛やシビレ・冷え・むくみ・重い・だるい・つっぱるなどの血行不良が原因で起こっている症状に対して効果的な施術法です。

 

さて、今回の「緩消法で筋肉の凝り施術」についてですが、皆さんはご自身の身体のどこかに凝りを感じていませんか?

前回のブログで「緩消法で筋肉の硬結施術」についてお話ししましたが、凝りとは筋肉の硬結まで筋肉が固くなっている状態では無く人それぞれ自覚が違います。

筋肉の凝りで自覚が多いい身体の場所としては、1位、肩。2位、首。3位、背中と上半身に圧倒的に多いいです。上半身以外でも生活環境に応じて人それぞれ凝りを感じる場所は違うと思います。立ち仕事や営業の様に歩く事が多い方でしたらふくらはぎが凝っているでしょうし、腕をよく使う方でしたら腕が凝っていると思います。

 

皆さんも肩凝り・首凝り・背中の凝りを自覚している方が多いいと思いますので、肩こり・首凝り・背中の凝りを例に挙げて筋肉の凝りについてお話しします。

今回の凝りに関して

は筋肉がどれ程固いのかは別として、あくまでも皆さんの自覚を第一とします。(何故なら、人によって感じ方が違いますので一概に筋肉が固いから酷い、筋肉がそれ程固くないから軽いとは言えないのです。肩は凄い凝っているから触って下さい。と言われた方の肩を実際触ってみてもさほど筋肉自体は固くない場合もありますし、逆にご自身ではそれ程肩が凝っているという自覚が無い方でも実際にその方の肩を触ってみるとガチガチに固い場合もあるからです。)

 

少し話が脱線してしまいましたが、話を今回の本題の「緩消法で筋肉の凝り施術」に話を戻します。

筋肉の凝りの原因は前回のブログの「緩消法で筋肉の硬結施術」でもお話ししましたが同様に血行不良が原因です。

簡単な例を挙げますと、血行不良が起き筋肉が固くなります。筋肉が固くなったなりたては「米粒」程度です。その状態に適切な施術(固くなってしまった筋肉を元の軟らかい筋肉に戻す事。)を施さなければ「米粒」→「ビー玉」→「ピンポン玉」→「野球ボール」と段々と大きくなったしまいます。

まだ凝り程度の筋肉の固さでしたら適切な処置を行えば元の軟らかい筋肉の状態には戻り易いですが、筋肉の固さが大きく広がれば広がる程元の軟らかい筋肉に戻すには時間がかかってしまいます。

 

川口市にある西村接骨院で日々力を入れて行っている緩消法は筋肉を柔らかくする事に特化した施術法ですので、筋肉の凝りに対して効果的な施術法です。

筋肉の凝りでお困り・お悩みの方は、川口市にある西村接骨院で緩消法を用いた「緩消法で筋肉の凝り施術」を体験してみて下さい。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

西村接骨院

【住所】
〒334-0005

埼玉県川口市里1827-18

【電話番号】
048-287-8680

【営業時間】
12:00~20:00
時間外診療も行います。
ご希望の方は、予めご連絡下さい。

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP