川口市の接骨院で緩消法で筋肉の硬結施術

西村接骨院

048-287-8680

〒334-0005 埼玉県川口市里1827-18

営業時間/12:00~20:00
時間外診療も行います。  
ご希望の方は、予めご連絡下さい。
休診日/不定休    

川口市の接骨院で緩消法で筋肉の硬結施術

院長ブログ

2019/12/17 川口市の接骨院で緩消法で筋肉の硬結施術

今回は、「緩消法で筋肉の硬結施術」についてお話しします。

 

こんにちは、川口市にある西村接骨院の西村です。

 

川口市にある西村接骨院では、緩消法(かんしょうほう)の施術に力を入れています。

緩消法とは、機械や道具を使わずに固くなってしまった筋肉を指一本で無緊張状態(ふにゃふにゃ)にし痛みを取り除く施術法です。

緩消法は、腰痛・肩こり・関節痛などの身体の痛み全般である慢性痛やシビレ・冷え・むくみ・重い・だるい・つっぱるなどの血行不良が原因で起こっている症状に対して効果的な施術法です。

 

さて、今回の「緩消法で筋肉の硬結施術」についてですが、筋肉の硬結(こうけつ)とは何かについてご説明します。

筋肉は関節を動かす際に基本的に普通の状態から縮みます。その縮んだ状態から元の状態に戻ります。要するに、筋肉は縮む→戻るを繰り返して関節を動かしています。(縮むと伸びると説明しましたが、ストレッチなどで無理に筋肉を伸ばす伸ばしている状態を除いています。)

筋肉は基本的に骨と骨を繋いでいる橋の部分です。ですから関節を少しでも動かす際には筋肉が縮んで戻るという現象が起きています。

その筋肉が硬結するとはどういう状態かと言いますと、一番分かり易いのは皆さんの中で肩凝りの自覚がある方はご自身の肩凝りの自覚がある肩の部分をご自身の手で触ってみて下さい。その触った肩の部分はガチっと固くなっていませんか?きっとご自身の他の身体の部分の筋肉に比べて肩の部分の筋肉は固くなっているはずです。

その固くなっている筋肉が正常の筋肉の状態に比べて固くなっている状態を筋肉が「硬結」していると言います。

 

次に何故に筋肉が硬結するかといいますと、長い間筋肉を使わなかったり、逆に筋肉を使い過ぎると筋肉は固くなります。一度固くなった筋肉は時間と共に徐々に固い範囲が広がっていき広範囲に固くなってしまいます。

肩こりの酷い方では、肩の筋肉だけで無く首や背中にかけて広範囲で固くなってしまっています。

 

今回の本題の「緩消法で筋肉の硬結施術」に話を戻しますが、一度固くなってしまった筋肉はそう簡単には元の状態にもどりません。マッサージや指圧で固い筋肉を押したりストレッチで固い筋肉を伸ばせば痛気持ちイイかもしれませんが何の解決にはなりませんし、変に固い筋肉を押したり揉んだり伸ばしたりすれば筋肉の繊維を傷つけてしまいより一層筋肉を固くしてしまい症状を悪化させてしまいます。

 

川口市にある西村接骨院で日々力を入れて行っている緩消法は筋肉を柔らかくする事に特化した施術法ですので、筋肉の硬結に対して効果的な施術法です。

腰痛・肩こり・関節痛などの身体の痛み全般である慢性痛やシビレ・冷え・むくみ・重い・だるい・つっぱるなどの血行不良が原因で起こっている全ての症状は筋肉の固さが原因です。その様な症状でお困り・お悩みの方は川口市にある西村接骨院で緩消法を用いた「緩消法で筋肉の硬結施術」を体験してみて下さい。

■■□―――――――――――――――――――□■■

西村接骨院

【住所】
〒334-0005
埼玉県川口市里1827-18

【電話番号】
048-287-8680

【営業時間】
12:00~20:00
時間外診療も行います。
ご希望の方は、予めご連絡下さい。

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP