川口市の接骨院で緩消法で冷え性施術

西村接骨院

048-287-8680

〒334-0005 埼玉県川口市里1827-18

診療時間/9:00~12:00・15:00~20:00
休診日/不定休

川口市の接骨院で緩消法で冷え性施術

2019/02/09 川口市の接骨院で緩消法で冷え性施術

今回は、「緩消法で冷え性施術」についてお話しします。

 

こんにちは、川口市にある西村接骨院の西村です。

 

川口市にある西村接骨院では、緩消法(かんしょうほう)の施術に力を入れています。

緩消法とは機械や道具を使わずに指一本で固くなってしまった筋肉を

無緊張状態(ふにゃふにゃ)にし痛みを取り除く施術法です。

緩消法は、腰痛・肩こり・関節痛などの身体の痛み全般である慢性痛やシビレ・冷え・むくみ・重い・だるい・つっぱるなどの血行不良が原因で起こっている症状に対して効果的な施術です。

 

さて、今回の「緩消法で冷え性施術」についてですが、特に女性の方に多いと思いますが身体が冷える冷え性でお困りの方は多いのではないでしょうか。手先や足の指先が冷えている方がおおいですが、中には腕全体や足全体が冷えているという身体の広範囲が冷えている冷え性でお困りの方もいらっしゃいます。

今日は私の暮らしている埼玉県の川口市も雪が降り大変に寒いです。冷え性の方はとても大変な思いをしていると思います。

冷え性でお困りの方は普段はどの様な対処法をしていますか?テレビの健康番組や雑誌などで冷え性の改善方法などがよく取り上げられていますが、その幾つかを例に挙げてみます。

1、生姜は身体を温める作用があるので生姜湯や紅茶などに生姜をすりおろして飲む。2、少しぬるめの温度のお風呂に半身浴でゆっくり身体を温める。3、基礎代謝が低いので、筋トレをして筋肉を付けて基礎代謝を上げる。などがよく冷え性改善で取り上げられています。

確かに今回例に挙げた1~3をやればやっている時など一次的には身体が温まり冷え性が改善するとは思いますが、すぐに元の身体が冷えている状態に戻ってしまいますよね?そもそも1年365日24時間1~3の様な事を行っていれば身体は常に温かく冷え性を感じる事は無いと思いますが物理的に無理な話ですよね?

 

今回の「緩消法で冷え性施術」に話を戻しますが、冷え性には冷え性になる原因があります。ですから1~3の様な事をしても一次的な対処法で根本的な解決にはなりません。

冷え性の原因は身体の筋肉が固くなり血管(動脈・静脈)を圧迫し血行不良が起こっているからです。身体の冷えている場所によって固くなっている筋肉の場所は違いますが、その冷え性の原因である固くなっている筋肉を軟らかくしてしまえば血行不良が無くなり冷え性も改善し手や足に冷えを感じる事は無くなります。

川口市にある西村接骨院で日々力を入れて行っている施術法である緩消法は、筋肉を軟らかくする事に特化した施術でありますので冷え性の施術には効果的な施術です。

 

冷え性でお困りの方は、川口市にある西村接骨院で緩消法を用いた「緩消法で冷え性施術」を体験してみて下さい。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

西村接骨院

【住所】
〒334-0005
埼玉県川口市里1827-18

【電話番号】
048-287-8680

【診療時間】
9:00~12:00
15:00~20:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP