川口市の接骨院で緩消法で野球肩施術

西村接骨院

048-287-8680

〒334-0005 埼玉県川口市里1827-18

営業時間/9:00~12:00・15:00~20:00
時間外診療も行います。  
ご希望の方は、予めご連絡下さい。
休診日/不定休    

川口市の接骨院で緩消法で野球肩施術

院長ブログ

2019/10/08 川口市の接骨院で緩消法で野球肩施術

今回は、「緩消法で野球肩施術」についてお話しします。

 

こんにちは、川口市にある西村接骨院の西村です。

 

川口市にある西村接骨院では、緩消法(かんしょうほう)の施術に力を入れています。

緩消法とは、機械や道具を使わずに固くなってしまった筋肉を指一本で無緊張状態(ふにゃふにゃ)にし痛みを取り除く施術法です。

緩消法は、腰痛・肩こり・関節痛などの身体の痛み全般である慢性痛やシビレ・冷え・むくみ・重い・だるい・つっぱるなどの血行不良が原因で起こっている症状に対して効果的な施術法です。

 

さて、今回の「緩消法で野球肩施術」についてですが、先ずはどの様な方が対象かについてお話しします。

野球肩というだけあって野球をやっている方が対象なのは勿論ですが、年齢としては小学生高学年~高校生の学生(稀に小学生高学年よりも低年齢の子や高校生以上の年齢の方でも起きます。)が多いです。

小学生で遊びで野球をやる程度では無く少年野球のチームやリトルリーグなどに所属していて本格的に野球をやっている小学生、中学・高校の部活で野球部に所属している学生又は学校の部活には所属してはいないけれど中学生・高校生を対象としたリトルリーグなどのチームで野球をやっている学生さんが対象です。

 

野球肩の患者さんで治療に来る患者さんでポジィション別で言いますと、断トツ的にピッチャーが多いですが内野外野問わずにどのポジィションの選手にもなります。(因果関係は定かではありませんが、ピッチャーは他のポジィションに比べてボールを投げる回数が圧倒的に多いからでしょうか。後程野球肩になってしまう原因についてはお話ししますが、野球肩の症状としてボールを投げる際の痛みはありますが、原因が投げる動作の多い少ないではありません。

 

野球肩の原因はさて皆さんは何だと思いますか?投球フォームが悪い、肩回りの筋肉の柔軟性が無い、肩回りの筋力が弱いなどとお思いかもしれませんが全く違います。

野球肩の原因は肩回りの筋肉に問題があるのです。問題とはどの様な事かと言いますと、肩回りの筋肉の柔軟性や肩回りの筋力に問題があるのでは無く肩回りの筋肉が固くなってしまっているのです。肩回りの筋肉が固くなってしまっているのでその固い筋肉で投球動作をすれば当然痛みが出ますよね。ですから、いくら肩回りの筋肉をストレッチなどで軟らかくしたり肩回りの筋肉を付ける為に筋トレをしても本来の原因である筋肉自体が固ければ野球肩は治りません。逆を言えば、肩回りの筋肉の柔軟性や筋力を付けなくても筋肉自体を軟らかくしてしまえば野球肩は治るのです。

 

川口市にある西村接骨院で日々力を入れて行っている緩消法は筋肉を柔らかくする事に特化した施術法ですので、野球肩の施術に対して効果的な施術法です。

野球肩でお困り・お悩みの学生さんは、川口市にある西村接骨院で緩消法を用いた「緩消法で野球肩施術」を体験してみて下さい。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

西村接骨院

【住所】
〒334-0005
埼玉県川口市里1827-18

【電話番号】
048-287-8680

【営業時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
時間外診療も行います。
ご希望の方は、予めご連絡下さい。

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP