川口市の接骨院で緩消法で手術をしないで治す施術

西村接骨院

048-287-8680

〒334-0005 埼玉県川口市里1827-18

営業時間/12:00~20:00
時間外診療も行います。  
ご希望の方は、予めご連絡下さい。
休診日/不定休    

川口市の接骨院で緩消法で手術をしないで治す施術

院長ブログ

2019/10/16 川口市の接骨院で緩消法で手術をしないで治す施術

今回は、「緩消法で手術をしないで治す施術」についてお話しします。

 

こんにちは、川口市にある西村接骨院の西村です。

 

川口市にある西村接骨院では、緩消法(かんしょうほう)の施術に力を入れています。

緩消法とは、機械や道具を使わずに固くなってしまった筋肉を指一本で無緊張状態(ふにゃふにゃ)にし痛みを取り除く施術法です。

緩消法は、腰痛・肩こり・関節痛などの身体の痛み全般である慢性痛やシビレ・冷え・むくみ・重い・だるい・つっぱるなどの血行不良が原因で起こっている症状に対して効果的な施術法です。

 

さて、今回の「緩消法で手術をしないで治す施術」についてですが、まず初めに具体的に「緩消法で手術をしないで治す施術」とはどういう事かについてお話しします。

皆さんの中で腰痛・肩こり・関節痛などの身体の痛み全般である慢性痛やシビレ・冷え・むくみ・重い・だるい・つっぱるなどの血行不良が原因で起こっている症状で病院などで手術(オペ)を勧められている方はいませんか?具体的にどのような方(診断された傷病名)かと言いますと、腰回りの疾患ですと腰椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間板症、腰椎変形症、腰椎分離症、腰椎滑り症、脊柱管狭窄症。股関節回りの疾患ですと変形性膝関節症。股関節回りの疾患ですと変形性股関節症などが手術を行う代表的な疾患です。

 

皆さんがこれから例に挙げる事に当てはまるかどうかは分かりませんが大体の手術を勧められている患者さんはこういったケースがほとんどです。

腰回りでも股関節回りでも膝回りでも痛みが出ます。初めに近隣の整形外科を受診しレントゲンを撮影します。特にリハビリなどは行わずに固定具をだされ湿布や飲み薬を処方されます。その状態で数週間様子を見て症状が変わらない様ならば再度同じ整形外科を受診し総合病院や大学病院などの検査が充実している大きな病院を紹介され受診します。レントゲン以外に必要であればC-TスキャンやMRIを撮影します。総合病院や大学病院は日々通院して治療を行う所では無いので検査が終わればが最終的には手術をする所です。

手術をして腰回りの痛み股関節回りの痛み膝回りの痛みが完全に無くなり治ればいいのですが、その様な完全に痛みが無くなり治るケースはまずありません。手術前に比べれば少しは良くなったり中には手術をしても術前と術後も変化しないケースもあります。なぜその様な事が起きるかと言いますと原因を取り除いていないからです。仮に盲腸になったとしたら外科的手術で切り取ってしまえば完全に原因を取り除いたので治りますが、腰回り、股関節回り、膝回りの痛みの原因はいくら骨を削ったり人口の関節を入れても原因を取り除いていないから手術をしても完全に治らないのです。

血行不良が原因で起こっている痛みなので、原因である固くなってしまっている筋肉を軟らかくすれば原因が取り除かれるので痛みも消えます。

 

上記で挙げた幾つかの腰回り股関節回り膝回りの疾患は筋肉が固くなり血行不良が起こっているのが原因ですので手術をする必要性がありません。無駄にお金と時間を使い親から頂いた大切な身体に傷をつけるだけの行為です。

 

川口市にある西村接骨院で日々力を入れて行っている緩消法は筋肉を柔らかくする事に特化した施術法ですので、腰痛・肩こり・関節痛などの身体の痛み全般で慢性痛やシビレ・冷え・むくみ・重い・だるい・つっぱるなどの血行不良が原因で起こっている症状に対して効果的な施術法です。

 

病院で手術を勧められている方で出来るならば手術をしないで良くしたいとお考えの方は川口市にある西村接骨院で緩消法を用いた「緩消法で手術をしないで治す施術」を体験してみて下さい。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

西村接骨院

【住所】
〒334-0005
埼玉県川口市里1827-18

【電話番号】
048-287-8680

【営業時間】
9:00~12:00
15:00~20:00
時間外診療も行います。
ご希望の方は、予めご連絡下さい。

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP