川口市の接骨院で緩消法でクシャミの症状施術

西村接骨院

048-287-8680

〒334-0005 埼玉県川口市里1827-18

営業時間/9:00~12:00・15:00~20:00
時間外診療も行います。  
ご希望の方は、予めご連絡下さい。
休診日/不定休    

川口市の接骨院で緩消法でクシャミの症状施術

2019/03/15 川口市の接骨院で緩消法でクシャミの症状施術

今回は、「緩消法でクシャミの症状施術」についてお話しします。

 

こんにちは、川口市にある西村接骨院の西村です。

 

川口市にある西村接骨院では、緩消法(かんしょうほう)の施術に力を入れています。

緩消法とは、機械や道具を使わずに固くなってしまった筋肉を

無緊張状態(ふにゃふにゃ)にし痛みを取り除く施術法です。

緩消法は、腰痛・肩こり・関節痛などの身体の痛み全般である慢性痛やシビレ・冷え・むくみ・重い・だるい・つっぱるなどの血行不良が原因で起こっている症状に対して効果的な施術法です。

 

さて、今回の「緩消法でクシャミの症状施術」についてですが、前回のブログのテーマの「緩消法で鼻の症状施術」前々回のブログのテーマの「緩消法で目の症状施術」同様に花粉症の方はクシャミも症状の一つであり困っている悩んでいるであろうと思い今回は「緩消法でクシャミの症状施術」についてお話ししたいと思います。

皆さんは花粉症で目の症状・鼻の症状と共にクシャミが出る事に悩まされていませんか?

クシャミが出る前には鼻がムズムズしたり、鼻がツーンとしてその後にクシャミが出るという流れだと思います。

クシャミは必要だから出るのですが一日中頻繁にクシャミが出ていたら辛いですし、ただクシャミが出るだけならいいですがクシャミをした後には鼻水が出てきますよね。電車やバスなどの公共交通機関などでは他の人の目も気になりますしクシャミ一つするにしても遠慮してしまいますよね。

先程クシャミは必要だから出ると書きましたが、鼻に花粉だけに限らずに遺物が入ると遺物の侵入を防ぐ為にクシャミをして遺物を鼻の外に出す役割があるのです。クシャミをした後に鼻水が出るのは鼻水をかむ事によって遺物を出す目的があるのです。

クシャミが出るメカニズムはお分かりになって頂けたと思います。

 

次は花粉症とクシャミの関係性ですが、花粉が体内に入りその結果として鼻に症状が出ます。鼻水がでてくるので鼻をかむそして鼻の通りが良くなりスーとするとまたクシャミが出るの繰り返しだと思います。

ですので花粉の時期の繰り返し出て止まないクシャミを止めるには花粉症による鼻の症状を抑える事が大事なのです。

 

川口市にある西村接骨院で日々力を入れて行っている緩消法は筋肉を軟らかくする事に特化した施術でありますのでクシャミの施術に効果的な施術法です。

川口市にある西村接骨院で日々力を入れて行っている緩消法で首の筋肉を軟らかくして鼻の症状を治めれば自然とクシャミも出なくなります。

花粉症の時期でクシャミでお悩みの方は、川口市にある西村接骨院で緩消法を用いた「緩消法でクシャミの症状施術」を体験してみて下さい。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

西村接骨院

【住所】
〒334-0005
埼玉県川口市里1827-18

【電話番号】
048-287-8680

【営業時間】
9:00~12:00
15:00~20:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP